韓国ドラマ-01.jpg
2016年05月02日

韓国ドラマ 君の声が聞こえる あらすじ ネタバレ 17話〜18話(最終回) 視聴率

韓国ドラマ 君の声が聞こえる あらすじ ネタバレ 17話〜18話(最終回) 視聴率24.1%
最終回まであらすじを配信し相関図&キャストも紹介します! ネタバレ注意です
君の声が聞こえるはBS‐TBSにて放送予定で動画やDVDラベルも好評の人気韓国ドラマ!


【君の声が聞こえる‐あらすじ】 全18話 

幼い頃に父親が殺されるところに居合わせてしまった事がきっかけで、人の心を読む能力が宿った青年パク・スハ(イ・ジョンソク)。裁判で不利な状況から女子高生のチャン・ヘソン(イ・ボヨン)が事件の目撃者として法廷に立ち、犯人を有罪にするための証言をしてくれた事が決めてで犯人ジュングク()が刑務所行きとなった。ヘソンの存在は、スハの心に強く刻まれた。
10年後、ヘソンは国選弁護士になっていた。そして、成長したヘソンと再会することになる。スハは、人の心を読む能力を使ってヘソンの仕事を手伝うようになる。そんなある日、スハの父親を殺害したミン・ジュングク(チョン・ウンイン)が刑期を終えて出所することになる。復讐を計画するジュングクは二人の居場所をつきとめ、目の前に現れる。ジュングクの復讐を恐れながらも立ち向かうスハとヘソンであった。

韓国ドラマ 君の声が聞こえる.jpg


韓国ドラマ 君の声が聞こえる あらすじ ネタバレ 17話〜18話(最終回) 視聴率
posted by チャンミン at 19:34 | か行 君の声が聞こえる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ 君の声が聞こえる あらすじ ネタバレ 15話〜16話 視聴率

韓国ドラマ 君の声が聞こえる あらすじ ネタバレ 15話〜16話 視聴率24.1%
最終回まであらすじを配信し相関図&キャストも紹介します! ネタバレ注意です
君の声が聞こえるはBS‐TBSにて放送予定で動画やDVDラベルも好評の人気韓国ドラマ!


【君の声が聞こえる‐あらすじ】 全18話 

幼い頃に父親が殺されるところに居合わせてしまった事がきっかけで、人の心を読む能力が宿った青年パク・スハ(イ・ジョンソク)。裁判で不利な状況から女子高生のチャン・ヘソン(イ・ボヨン)が事件の目撃者として法廷に立ち、犯人を有罪にするための証言をしてくれた事が決めてで犯人ジュングク()が刑務所行きとなった。ヘソンの存在は、スハの心に強く刻まれた。
10年後、ヘソンは国選弁護士になっていた。そして、成長したヘソンと再会することになる。スハは、人の心を読む能力を使ってヘソンの仕事を手伝うようになる。そんなある日、スハの父親を殺害したミン・ジュングク(チョン・ウンイン)が刑期を終えて出所することになる。復讐を計画するジュングクは二人の居場所をつきとめ、目の前に現れる。ジュングクの復讐を恐れながらも立ち向かうスハとヘソンであった。

韓国ドラマ 君の声が聞こえる.jpg


韓国ドラマ 君の声が聞こえる あらすじ ネタバレ 15話〜16話 視聴率
posted by チャンミン at 19:26 | か行 君の声が聞こえる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国ドラマ 君の声が聞こえる あらすじ ネタバレ 13話〜14話 視聴率

韓国ドラマ 君の声が聞こえる あらすじ ネタバレ 13話〜14話 視聴率24.1%
最終回まであらすじを配信し相関図&キャストも紹介します! ネタバレ注意です
君の声が聞こえるはBS‐TBSにて放送予定で動画やDVDラベルも好評の人気韓国ドラマ!


【君の声が聞こえる‐あらすじ】 全18話 

幼い頃に父親が殺されるところに居合わせてしまった事がきっかけで、人の心を読む能力が宿った青年パク・スハ(イ・ジョンソク)。裁判で不利な状況から女子高生のチャン・ヘソン(イ・ボヨン)が事件の目撃者として法廷に立ち、犯人を有罪にするための証言をしてくれた事が決めてで犯人ジュングク()が刑務所行きとなった。ヘソンの存在は、スハの心に強く刻まれた。
10年後、ヘソンは国選弁護士になっていた。そして、成長したヘソンと再会することになる。スハは、人の心を読む能力を使ってヘソンの仕事を手伝うようになる。そんなある日、スハの父親を殺害したミン・ジュングク(チョン・ウンイン)が刑期を終えて出所することになる。復讐を計画するジュングクは二人の居場所をつきとめ、目の前に現れる。ジュングクの復讐を恐れながらも立ち向かうスハとヘソンであった。

韓国ドラマ 君の声が聞こえる.jpg


韓国ドラマ 君の声が聞こえる あらすじ ネタバレ 13話〜14話 視聴率
posted by チャンミン at 19:21 | か行 君の声が聞こえる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする